み~んなをシラケさせた織田裕二

懸賞 2008年 12月 06日 懸賞

み~んなをシラケさせた織田裕二 Excite エキサイト : 芸能ニュース

織田裕二(40)は“モノマネ”騒動で男を下げてしまっただけではないのか。
 織田のモノマネで人気の山本高広(33)が先週30日に初DVD「山本高広が…きたーーーっ!!」の発売記念イベントを開催。織田の代表作「踊る大捜査線」のセリフをネタにして、「室井さん、聞こえるか!? 織田さんのモノマネ、封鎖できませんっ!」とやって、1万2000人のファンが盛り上がった。
 ここしばらく、山本は織田のモノマネを封印していた。理由は、先月、織田サイドから“モノマネ禁止令”を通達されていたため。織田サイドが各局に「山本氏の本件物真似は、織田の人格権、肖像権、ひいて名誉を侵害し違法な不法行為となる可能性が極めて高い行為であるといわざるを得ません」との要望書を出したのだ。
 しかし、今週になって事務所は“禁止要請”はしていないとコメントして、急にトーンダウンしている。
「大物はモノマネされるのが当たり前だし、普通は笑い飛ばすものです。テレビ局も織田にいわれたからモノマネをNGにしていただけ。モノマネで織田だってイメージがダウンすることはないし、むしろ話題になってプラスのはず。ホコを収める時期と判断したのでしょう」(テレビ関係者)
 山本の「キターッ!」は1日発表の「新語・流行語大賞」にもノミネートされていて話題になっていた。なぜ織田がムキになったのか理解できない。
[PR]

by mydragon4384 | 2008-12-06 11:01

<< <携帯電話>学校には「持ち込み...   辞めたい・・・業種は? >>